●このサイトについて ●サイトマップ

1


1
今までの
記事をみる

1
インタビュー
一覧

 

   

 まつしまさんイメージイラスト

  「まつしまゆうこ」さん

 まつしまさんは、関西の制作会社でイラストレーターとグラフィックデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー終了後、フリーランスのイラストレーターとして仕事をしています。はっきりした色使いや年代広く楽しめる構成で絵本、雑誌や本のイラストの他、カーテンやブックカバーなどの雑貨の分野でも活躍されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー今までの仕事ー

*「わかってほしい」絵本 著:MOMO 絵:YUKO
  (クレヨンハウス)
*「くもんメイト」フリーペーパーキャラクター
  (日本公文教育研究会)
*「国語教科書」挿絵 (光村図書出版)
*「日本語能力試験」ポスター (国際交流基金)
*「嗚呼!花の料理人」番組タイトルロゴ (よみうりテレビ)
*「ブックカバー ~ツクヨミ~」ブックカバー (ならっ布)

ー展覧会ー
2008. まつしまゆうこ初個展 (SKUNK STUDIO)
2009. COLORS展 (代官山ヒルサイド)
2010. 地球はともだち展(四谷ひろば/ランプ坂ギャラリー)
2011. Haltijaの森~第二回個展~ (アートエッジ)
2012. ゴラルたちに吹く風展 ~第三回個展~
   (URESICA shop & Gallery)+ワークショップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *どのような子供時代を過ごしましたか? 
 乗り物酔いがひどかったです。人見知りで、休み時間にクラスの子と遊ばず、動物の世話をしすぎて、先生に怒られてました。

*好きな絵本のタイトルを教えて下さい。
 アンドレ・ダーハン「ぼくのともだちおつきさま」
フリーで初めて営業に行った先の出版社の方が、私に見た方がいいと薦めてくださった作品です。
 ボローニャの展示会で、ご本人とお話しする機会があり、とても素敵なアドバイスをいただきました。

*絵を描く時は、どのような画材をつかっていますか?
 PCとオイルパステル、マーカーなど。

*絵を描く際にこころがけていることを教えて下さい。
 生き物のフォルムは生活環境によって進化し完成されています。人を描くときも同じように、その生き生きした動きを大事にしています。

*今後どのような仕事をしていきたいですか?
 ここ数年、紙媒体に元気がないですが、紙は原点です。原点に返る大事な時だと思っています。
 広告などの紙を始めとするいろんな素材の日本の伝統にも、携わっていきたいです。

*今後どのような絵本を創っていきたいですか?
 「愛」を感じられるものを!

*お知らせ・連絡先
ーまつしまさんHP  
http://kuvakuva.net

ーまつしまさんの雑貨情報の facebook
http://www.facebook.com/haltijaproject

 

 

 

 


1

まつしまさんの絵
 

 


 

まつしまさんの絵
 

 

 


広野さんの絵「ドーナッツの上の聖夜」
 

1

広野さんの絵「こびとの引越し」
 

 



まつしまさんの絵