●このサイトについて ●サイトマップ

1


1
今までの
記事をみる

1
インタビュー
一覧

 

デーヴィッドさんイメージイラスト

「デーヴィッド セヴァン」
さん

 デーヴィッド セヴァンさんは、イギリス、ノッティンガム出身です。イギリスの大学で芸術デザイン、美術を学んだ後東京でイラストレーターをしています。編集やWebデザイン等の仕事もしているのですが、今回デーヴィッド セヴァンさんの「Percy & his Friends」という作品が絵本に通じるような面白さがあり、インタビューをお願いしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー主な展覧会ー

ーロンドンにてー
1990.「4 Painters with a Difference」
   (カムデン・ギャラリー)
1990.「The South Bank Picture Show」
   (ロイヤル・フェスティバル・ホール)
ー東京にてー
1992. ギャラリー6
1993. Seibu芸術サロン
1995. Shotoギャラリー
2000. Kalokaloハウス
2002. アトリエ・スズキ銀座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *どのような子供時代を過ごしましたか? 
 テレビっ子でした。当時母と一緒に見ていたパペットショーやアニメが強く印象に残っていて、今でも作画する際強く影響を受けていると感じます。

*好きな絵本(今なければ、子どもの頃好きだった絵本)のタイトルを教えて下さい。
 絵本ではないですが、ドリトル先生, ドクタースース、ムーミン、ファンガスザボーギーマン(レイモンドブリッグス作)等。

*絵を描く時は、どのような画材をつかっていますか?
 鉛筆、クーピーペンシル、クレヨン、水彩絵の具等。現在はwebの仕事が多いので、鉛筆で描いたスケッチをパソコンに取りこみ、photoshop 等で画面上で色付けすることも少なくありません。

*「Percy & his Friends」をつくるきっかけは何ですか?
 アメコミっぽいイメージでイギリスの伝統文化を面白可笑しく表現できたら…というのが、いま思えば漠然とあったかもしれません。マザーグースやメリーポピンズ、エドワードリア等にも多大な影響を受けています。

*「Percy & his Friends」で、いちばん好きなキャラクターはどれですか?
 ロン。(鶴なのですが、リーゼントで固めたヘアスタイルと、日本で言うヤンキーみたいなテディーボーイファッションが特徴の、おとぼけキャラクターです。)

*「Percy & his Friends」は、どのようにおはなしをつくっていくのですか?
 電車に乗ってる時や、散歩している時等、ふとしたときに思いついた徒然をノートに書き綴っていて、そういったメモの断片をつなぎ合わせてストーリーに仕立てることが多いです。

*今後どのような仕事をしていきたいですか?
 パーシー&ヒズフレンズと同じキャラクターが登場する小説を書いているので、その本を取り敢えずは出版したいと思っています。
 短いアニメーションなんかもつくってみたいですね。 カードゲームも面白そうだなと!

*お知らせ・連絡先
ーデーヴィッド セヴァンさんの HP
http://www.david-severn.com/

ー「Percy & His Friends 」のHP
http://percy-and-his-friends.com/

ーデーヴィッド セヴァンさんのStory-blog
http://garden-jam.blogspot.com/

 

 

 

 


1

デーヴィッドさんの絵「comfy」
「comfy」

 


 

デーヴィットさんの絵「percy」
「percy」

 

 


デーヴィッドさんの絵「pie&monty」
「pie&monty」

1

デーヴィッドさんの絵「ron」
「ron」

 



デーヴィッドさんの絵「house」
「house」