●このサイトについて ●サイトマップ

1


1
今までの
記事をみる

1
インタビュー
一覧

 

広野さんのイメージイラスト

「表 供美」さん

 今回は、絵本作家の「表 供美」さんを紹介しましょう。表さんは石川県在住の手作り絵本作家さんです。金沢デザイン専門学校を卒業後、デザイン事務所を経て現在はフリーでグラフィックデザイン、イラストの仕事をしながら絵本の制作をしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー今までの仕事ー

■ 2003年 おおしま手づくり絵本コンクール  
     「ねぇ〜、ちょっときて〜」佳作入賞
■ 2005年 イラスト詩集「HAPPY。」を出版
■ 2007~09年 KFS「創作絵本グランプリ」入選
■ 2008年 第8回ART BOX絵本新人賞グランプリ受賞
    「うまれてくれて ありがとう」
    (ARTBOXより出版)
    「がんばれ がんばれ」(ARTBOXより出版)
■ 2009年 JICインターナショナル・イラストレーション・     コンペティション佳作
■ 2010年  New Zealandニュージーランド展覧会          《アート・ジャパン・フエスティバル》
*今回は、絵本関連の仕事を中心に紹介しました。これらは表さんのお仕事のほんの一部で その他グラフィックデザイナー、イラストレーターとしてパンフレット、ポスター、情報誌などたくさんの分野でご活躍です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー *どのような子供時代を過ごしましたか?
 
子どもの頃から漫画や絵を描くことが好きで、大学ノートにお絵描きを結構してましたね。
色を塗るのが好きでした。この色とこの色と、なんて、配色を考えるのが好きでしたね。
 中学では、部活の他にイラストクラブに入り、高校生から油絵を始め「画家になろう」と思ってた時期もありました。

*主な画材は、どんなものを使っているのですか?
 
仕事では直しの対応を考慮して、大体コンピュータです。
MACで、Illustrator や Photoshop を主に使用します。
手描きのイラストは、アクリル絵の具、ガッシュを使用します。オリジナル作品の制作の場合、布や和紙、ペーパークラフト等いろいろな画材を使用します。

*グラフィック、挿絵等のカット、ロゴマークデザイン、絵本…どの分野でも素晴らしい活躍ですが(今回は、紹介できなかったのですが…料理もすごい!)そのパワフルな活躍の源は、どこからうまれてくるのでしょうか?
 
とにかく好奇心旺盛。何でも「これ、やってみたい。」という単純な動機から入って、取りあえず、やってみる。
「好き」「楽しい」「ワクワクする」と思えることが大切で「じゃあ、こうやってみたら」という、次のアイディアが浮かんできたら、またやってみる。
 浮かんできたことを、すぐ実行して、いい時もあるし、だけな時もあるけど「それを全部、楽しんでいる。」ことですかね。
 仕事はグラフィックデザイン、イラスト両方に重点おいているので、なんでもやっているようにみえますが、両方好きで楽しいので。

*どんな仕事をやっていきたいですか?
 
納得のいく仕事。納得してもらえる仕事。この仕事は楽しかった〜〜と思える仕事。
 私のイラストや絵本で「ほっと。」してもらえたり、「あったかい」とか「やさいい」と、感じてもらえるような絵を描いていきたいです。

*大好きな絵本は何ですか?
 
たくさんありますが、物語としては子どものころから好きな絵本に「シナの五人きょうだい」(私が五人きょうだいだから)や「おだんごぱん」があります。
 絵本を視覚的に見ることも多いので、田島征三さんの絵本力づよい筆のタッチが好きだったり、五味太郎さんのグラフィックな感じの絵本も好きです。

*今 何が面白いですか?
 
美味しいものを食べること。料理すること。写真を撮ること。ライヴをみること。アイディアを考えること。

*どんな風に生きたいですか?
 
楽しいこと、好きなことを、精いっぱい、一生懸命やる。感動する人生、人に感動を与える人生。
80歳になっても、90歳になっても、元気なうちは、とことん働いていたいです。

*お知らせ
表さんのHP
「表供美の創作活動をちょこっと紹介
http://omotekumi.com

 

 

 

 

 

 


 



 
「ぴょん太」

 

 

 


「小人のくつや」

 


 


「なかから ポロリ」

 

 



「花の妖精 バーバラ」

  

 



株式会社インテリジェンス様「anレギュラー」webコンテンツ用イラスト
「風に吹かれて」

 

 

 

イラスト

「ワニのカバン屋さん」