●このサイトについて ●サイトマップ

1


1
今までの
記事をみる

1
インタビュー
一覧

 

広野さんのイメージイラスト

「二木ちかこ」さん

今回は、福岡出身のイラストレーター 二木 ちかこ(ふたつぎ)さんを紹介しましょう。

二木さんは、現在フリーのイラストレーターとして活動されています。おおらかでおしゃれな二木さんのイラストは、見る人たちを幸せな気持ちにしてくれるのではないでしょうか?なかなか直接お会いする機会がなく、やっとお会い出来た際に「ぜひ、ビスケット村のインタビューを!」とお願いしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー主な仕事内容ー
*日本赤十字二十歳の献血キャンペーン WEB用ストーリーイラスト
*ダイワハウス パンフレットイラスト
*東洋経済新報社 フードルール64 装丁、挿絵
*童心社 「おだんご先生のおいしい!手作り和菓子」絵本
(2015年3月)
*九州朝日放送企画絵本 「トマトくんのありがとう」
(2015年3月)

書籍や広告、雑貨などの媒体でお仕事をしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー *どのような子供時代を過ごしましたか?
 幼稚園の卒業アルバムには将来の夢、「えかきさん」と書いてありました。
小学生のころは勉強が大嫌いで森の中をいつも友達と駆けずり回って遊んでいました。
目立つタイプではないですが人を笑わせるのが大好きで、よくくだらないことをしている子供でした。
小・中学校の間に3回の転校を経験し、「まずは1週間我慢、1ヶ月するころには絶対楽しくなる!」と自分に言い聞かせていたりしました。
 起きた瞬間から何か作りたくて、夢中で刺繍や工作をして楽しんでいました。

*どんな画材を使っているのですか?
 アクリル絵の具や色鉛筆、ペン など
 
*作品を作る際にこころがけていることはありますか
 わくわく楽しんで作ることだと思います。楽しんで出来たものは、きっと伝わると思っています。
  
*二木さんの作品に共通する「おおらかさ」の源は?
 おおらかさ と言っていただけるとうれしいですが、それはあまり気にしていないので気分良く描くことかと思います。
 心に描いた物を素直に紙に出し、自分はこれが好きと納得して描けるといいものが出来るような気がします。

*大好きな絵本は何ですか? 
 ジョンバーニンガムさんの絵本です。お話が面白くて「アボカドベイビー」はとくに大好きです。
子供のころ大好きだったのは、大きな木がほしい です。
木に住んだら楽しそうだといつも眺めていました。
堀内誠一さんの絵も大好きで、よく見ています。
 
*どんな仕事をやっていきたいですか? 
 絵本を作りたいです。
お話がいろいろたまってきたので、ひとつずつ形にしていきたいです。
 
*今 何が面白いですか? 
 今、ドラマのシナリオの技術を学びに行っています。
もうすぐ終了しますが、絵本作りに生かせたらと思ってはじめてみました。今までは考えたことをお話にするのが苦手でしたが、書いているとどんどん書ける様になってきて、面白いです。人やモノを見てはどんな人生か想像しています。
  
*どんな風に生きたいですか? 
 好きなことをして、好きな人やものに囲まれて暮らしていきたいです。
 
*お知らせ・連絡先
■二木さんのHP
http://chika3.pupu.jp/
7月1(水)~3(金)に東京ビックサイトで行われるクリエイターEXPO、イラストレーターゾーンに出展します♩

 

 




「おかえりなさい」

 

キュリオ

「いただきます」



株式会社インテリジェンス様「anレギュラー」webコンテンツ用イラスト
「ポットさんとティータイム」



『まーたん〜」イラスト

「お寿司のなかに
だれがいる?」
 
 

『まーたん〜」イラスト

「帽子ありますか」



『まーたん〜」イラスト

「これからデート」



『まーたん〜」イラスト

「おだんご先生のおいしい!手作り和菓子」

 

『まーたん〜」イラスト

「トマトくんのありがとう」

▷イラストをもっと詳しくご覧になりたい方は二木さんのHPヘどうぞ