●このサイトについて ●サイトマップ

1


1
今までの
記事をみる

1
インタビュー
一覧

 

1

「ちゃい 文々」さん

 今回は、新潟県在中の子育てエッセイスト&コミュニケーションクリエイターのちゃい 文々さんを紹介しましょう。

 ちゃいさんは、専門学校を卒業後、デザイン会社勤めを経て、現在アートディレクター、グラフィックデザイナー、イラストレーターとして活躍されています。
 特にフリーペーパーで連載中の子育て応援漫画エッセイ「ビーンズ・ボックス」は、子育て中のママ達からカリスマ的な支持を集めています。
また、ちゃいさん自身の育児経験と習得したスキルをちりばめた独自のワークショップや講演会も人気で、賑やかで楽しいながらも学ぶことの多い集まりとなっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー主な仕事ー

■■■2002年〜■■■ 
新潟日報社発行フリーペーパーasshにて 漫画エッセイ 子育てスケッチ『ビーンズ・ボックス』連載中

■■■2009年~■■■    
一般社団法人 J-CAPTA 広報担当

■■■2009年~■■■ 
(公財)新潟県女性財団 BOOKbalance
『frameをはずして、きっとあした わたしらしく』
デザイン・イラスト 担当
 
■■■2012年■■■ 
新潟市配偶者暴力相談支援センター DV防止リーフレット
デザイン・イラスト 担当

■■■2013年■■■ 
(公財)新潟県保健衛生センター 健康診断ラッピングバス制作

■■■2015年~■■■ 
全国病児保育研究大会inにいがた 広報プロデュース
アートディレクション・デザイン・イラストなど
**************************************************************
子育て講演会や、月1回メディアシップ3F「健康げんき倶楽部」にてコミュニケーション講座を開催中。 

著書 『どーいんソレ・・・!!~妊娠・出産・はじめての育児編』新潟日報事業社
文庫 『子育ては泣き・笑い・八起き~妊娠・出産・はじめての育児編』 幻冬舎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー *どのような子供時代を過ごしましたか?
 空想好きで夢見がちな子どもでした。まわりの空気が読めず生きにくさを感じたこともしばしば(笑)バスケと出逢ってからはバスケ三昧の日々でした。

*子育て応援漫画エッセイ「ビーンズ・ボックス」が生まれるきっかけは? 
 自分の子育て中に、子どもとの日々があまりにも面白くて新鮮でしんどくて、そんな話をたまたまランチをしながら知り合いのアートディレクターに話したところ、連載のオファーをもらいました。以前集英社から少女漫画でデビューした経験があり、漫画も久しぶりに描いてみようかと。

*どんな画材を使っているのですか?
 「ビーンズ・ボックス」は、コピックで着色後Macで その他仕事によって描き分けております。
パステル、水彩、リキテックス、Adobe illustrator、Adobe Photoshopなど
 
*作品を作る際にこころがけていることはありますか
 ほっこりできるもの。暖かみのあるもの。読んでくれた人の気持ちが楽になるもの。誰かを傷つけないもの。


*大好きな絵本は何ですか? 
 いっぱいありすぎてしぼれませんが(笑)大好きでよく人にプレゼントするのはこの二つが多いです♡

『ハリネズミと金貨』 作:V.オルフ 文:田中潔 絵:V.オリシヴァンク
http://www.ehonnavi.net/ehon/6251/ハリネズミと金貨/

『モンテロッソのピンクの壁』 作: 江國香織絵:荒井良二
http://www.ehonnavi.net/ehon/16204/モンテロッソのピンクの壁/


*どんな仕事をやっていきたいですか? 
 見てくれた人、関わってくれた人、自分自身もエンパワメントできる仕事ができたら嬉しい
 
*今 何が面白いですか? 
 講演会・講座での新しい発見。プライベートでは脱皮にチャレンジすること
  
*どんな風に生きたいですか? 
 フラットに♬
 
*お知らせ・連絡先
■ちゃい文々さんの連絡先とHP
Tel: 090-5195-0088
http://www.chaibunbun.com/

 

 




「ビーンズボックス」

 

キュリオ

「新潟市DV防止
リーフレット」



株式会社インテリジェンス様「anレギュラー」webコンテンツ用イラスト
「レントゲンバス」



『まーたん〜」イラスト

 
 
 

『まーたん〜」イラスト

「CAP」



『まーたん〜」イラスト

「病児保育マーク新潟」



『まーたん〜」イラスト

「講座風景」

 

▷「ビーンズ・ボックス」こちらで閲覧できます。