●このサイトについて ●サイトマップ

1


1
今までの
記事をみる

1
インタビュー
一覧

 

広野さんのイメージイラスト

「やの ひろこ」さん

今回は、山口県在住のイラストレーター「やの ひろこ」さんを紹介しましょう。

やのさんは、建設会社勤務を経て、現在フリーランスのイラストレーターとして活躍されています。
親しみのある可愛らしいイラストは、読者の皆さんも一緒に描いてみたいと思わせる不思議な魅力であふれています。軽やかなタッチで、正確に伝わるイラスト、やのさんでなければ描けないイラストは、どこから創り出されているのでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー主な受賞歴ー

■ 2005年

ふたり展 PARCOリブロ

■ 2009年


こどもの時間 ピンポイントギャラリー
こどもの時間 ハーストーリーハウス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー *どのような子供時代を過ごしましたか?
 とても活発な子供でした。自然豊かな場所で育ちましたので、外遊びをたくさんしていました。その反面、3姉妹ということもあり、3人で一緒に絵もたくさん描いていました。
 学生時代は特に絵の勉強をしていませんが、絵を描くことはずっと好きでした。落書きのような絵を友達への手紙やノートによく描いていました。

*建設会社からイラストの世界へ入られたのですか?
 大きな建物を建てる会社の建築部に所属しておりましたが、次第に自分の手の範囲で出来る仕事に興味を持ち始めました。
 建設会社と現在の仕事の関連性はほとんどありませんが、その時に出会った人達のお陰で今があると思っています

*東京や大阪在住の方が多い中 地方で拠点をもたれて活躍される秘訣は?
 頻繁に会うことができない分、メールやホームページで個性を少しでも出せるように気をつけています。
 取引先と早くて頻繁なレスポンスをとること、当たり前のことばかりですが、納期厳守・丁寧で相手の要望に応じたイラストを描く、ホームページやブログを更新して循環させることなどです。

*どんな画材を使っているのですか?
 鉛筆で描いた線画をスキャンして着色はパソコンで、という方法が主です。
 サインペンや色えんぴつを使うこともあります。また、刺繍のお仕事の時は布とフェルトと刺繍糸、ビーズなどです。
 
*作品を作る際にこころがけていることはありますか
 丁寧に可愛く、品よくを心がけています。そして求められた内容を理解して、上手く表現できるように。
  
*大好きな絵本は何ですか? 
 大好きな絵本はたくさんあります!!!
「わたしのワンピース」にしまきかやこさん 
「バルバルさん」西村敏雄さん
など、単純な流れの中に「クスっ」と笑いのある絵本が好きです。
 
*どんな仕事をやっていきたいですか? 
 絵本と教科書関係のお仕事に挑戦していきたいです!
 
*今 何が面白いですか? 
 子供の成長を見れることと、イラストの仕事でやりがいを感じることができることです。
  
*どんな風に生きたいですか? 
 80歳頃でも現役のイラストレーターとして活躍できるパワフルな生き方をしたいです。
 
*お知らせ・連絡先
■やのさんのHP
http://www.colorful-days.net/

 

 




 

 

 

 


ソーニャー

 

キュリオ

 



株式会社インテリジェンス様「anレギュラー」webコンテンツ用イラスト
 



1