●このサイトについて ●サイトマップ

1


1
今までの
記事をみる

1
インタビュー
一覧

 

広野さんのイメージイラスト

「下間 文恵」さん

 今回は、神奈川県在中のイラストレーター 下間 文恵さんを紹介しましょう。

 下間さんは、武蔵野美術大学を卒業後、ゲームや文具会社に勤務し、イラストレーターとして独立。
 癖がなく、可愛いらしいイラストは、幅広い世代に愛されて活躍されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー最近の主な仕事ー

■ 2014年


恩賜上野動物園 受付看板・来園者記念スタンプ・パンダペーパー製ぬりえ絵はがきイラスト

■ 2015年

株式会社講談社 Go!プリンセスプリキュア あいうえお かけたよ!ブック カットイラスト
 
教育出版株式会社  しょしゃれんしゅうちょう1下・2下 塗り絵・かいてつたえようカードイラスト
 
株式会社KADOKAWA きゃらぷち2015なつ号 ミニミニどうぶつずかんイラスト
 
株式会社チャイルド本社 チャイルドブックぷう8月号 シールで遊ぼうカラフル水族館イラスト
 
株式会社国土社 「こぶたのタミー」絵

*下間さんは、大変ご活躍をされています。今回は、多くのお仕事の中から厳選してもらいました。もっと詳しく知りたい場合は、下間さんHPをご覧下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー *どのような子供時代を過ごしましたか?
 子供のころから、絵を描いたり何かを作ったりするのが好きでした。姉が活発に遊び回っている傍らで、私は凄い集中力で泥だんごを作っていました。

*どんな画材を使っているのですか?
 主にIllustratorやPhotoshopで作成しています。

*文章を説明、補佐するためのイラストの場合、伝えるために工夫していることや気をつけていることはありますか?
 月並みではありますが、愛情を込めて描いています。
 例えば、動物を描くときは、その動物の生態を調べて好きになったり、キャラクターを生み出すときは、自分自身も、そのキャラのファンだったりします。
  
*作品を作る際にこころがけていることはありますか
 作品をみた人が楽しくてあたたかい気持ちになって貰えることを心がけています。
 動物や人物を描くことが多いのですが、心が入るようにしたいと思っています。そして、その子をみた人が自然と笑顔になって貰えたらと思って描いています。
  
*大好きな絵本は何ですか? 
 Eric Carleさんの『はらぺこあおむし』 
 Leo Lionniさんの『フレデリック』
 可愛いイラストが大好きです。
 
*どんな仕事をやっていきたいですか? 
 これからも、さまざまな媒体のお仕事をやっていきたいと思っておりますが、特に雑貨、広告、絵本(書籍や雑誌)の分野をさらに広げて行けたら嬉しいです。
 
*今 何が面白いですか? 
 動物園で動物をみることや、映画をみることです。
新たな発見があり面白いです。
 特に動物を見ている時は、何を考えているのか妄想していると、あっと言う間に時間が経ってしまいます。
  
*どんな風に生きたいですか? 
 今、こうしてイラストのお仕事が出来ていることが、
とても嬉しいです。
 それは家族や周りの方々のおかげだと思っています。これからも、作品を通して家族や多くの方を笑顔に出来たらと思っています。
 そして、描き続けてもっと成長していきたいです☆
 
*お知らせ・連絡先
■下間さんのHP
http://www.ayaebo.com

 

 




「ほんをよむ」

 

キュリオ

「おおきなかき氷」



株式会社インテリジェンス様「anレギュラー」webコンテンツ用イラスト
「ぷわり夏の海」



『まーたん〜」イラスト

「はちんこ」
 
 

『まーたん〜」イラスト

「さんかくサンタの
クリスマス」



『まーたん〜」イラスト

「つきのわぐま」

▷今回のイラストや他の作品をもっと大きくご覧になりたい場合こちらをクリック(下間さんのHPへ移動致します)